top of page

[G30 Smart Lock] Wi-Fi Bridgeがネットワークに接続できません

更新日:1月10日



G30 Wi-Fi Bridgeがアプリ上でオフラインになっており、インターネット経由で操作できない場合は以下の内容をご確認ください。


アプリの状態


​Wi-Fi Bridgeの状態




 

原因1 Wi-Fi Bridgeの電源が抜けている

 

抜かれないような場所へ設置、または抜かないよう注意書きを記載いただく等で、ご対応ください。


電源を入れなおすと自動で再接続します。(再設定する必要はありません)




 

原因2 Wi-Fiの周波数帯について

 

現地Wi-Fiの周波数帯が「2.4GHz」であることを確認ください。「2.4GHz」以外は接続できません。




 

原因3 Wi-Fiが切れている/Wi-Fi電波が弱い

 

現地Wi-Fiが切れていないか、現地Wi-Fiが不安定でないか、現地Wi-FiにスマートフォンやPCを接続して、ご確認ください。


また、アプリで下記メッセージ「デバイスのWi-Fi電波が弱い為、デバイスの位置を変えてください」が出ている場合は、設置位置をご確認ください。(本体とWi-Fi BridgeがBluetooth接続できる範囲=約2~3m目安)


















 

原因4 Wi-Fiルーターの設定状況

 

下記設定をご確認ください。

項目

詳細​

Port

​Port:8883 MQTTを利用しております。Port:8883が閉じている場合は開けてください。 ※ルーターのゲストモードの場合にも同様の事象が発生し、接続出来ないケースがあるため、ゲストモードではない通常モードをご利用ください。

​セキュリティモード

​WPA3-onlyは対象外となります。(WPA2 OR WPA3のMixedは対象です。)

その他、下記Wi-Fiルーターの状況をご確認ください。

原因​

対処方法

  • ​Wi-Fiネットワークが不安定

  • ​Wi-Fiネットワークが混雑(混線)している

  • ​安定したルーターを使うなどWi-Fi環境を整える

  • ​ルーターから離れた場所で使用している

  • ​ルーターに近づける

  • ​ルーターのWi-Fiに接続している台数が制限数をオーバーしている(Wi-Fi Bridge、PC、スマホ、TV、ゲーム機、スマート家電等)

  • 2.4Ghz帯が5つ以上使用されている

  • ​Wi-FIの接続台数を減らす

  • ルーターを変更する

  • ​ネットワークの混雑時に自動的に5Ghz帯に接続する機能が付いている(2.4Ghzㆍ5Ghz帯の自動切替機能があるWi-Fiルーター)

  • 「バンドステアリング機能」がある

  • Wi-Fiルーターの管理画面から一時的に「5Ghz帯のネットワークを無効」や「自動切替無効」に設定する

  • パンドステアリング設定を「無効」もしくは「2.4Ghzのみ」に設定する