top of page

[G30 Smart Lock/L1] 設置・ネットワーク要件

更新日:4月15日


 

設置位置

 

スマートロックを遠隔から操作したい場合、Wi-Fi Bridgeという製品を使って運用します。100Vのコンセントから電源供給する為、スマートロックの近くにコンセントをご用意ください。


また、コンセントから抜かれないような場所へ設置、または抜かないよう注意書きを記載いただく等、ご対応ください。


※本体とBluetoothで接続しますが、Bluetoothは、鉄やコンクリート等の遮蔽物によって電波減衰/遮断・遅延が発生します。ご注意ください。(目視2~3ⅿ以内推奨 遮蔽物等の設置環境により変動あり)


 

ネットワーク要件

 

No

チェック項目

​注意事項や対処方法

​1

​Wi-Fiの周波数帯は「2.4GHz」か。

「2.4GHz」以外は接続できません。

2

ルーターがゲストモードに設定されていないか。

通常モードに変更ください。

3

Port:8883が閉じていないか。(Port:8883 MQTTを利用している為)

​Port:8883 を開けてください。

4

​Wi-Fiネットワークが不安定、Wi-Fiネットワークが混雑(混線)する環境にないか。

安定したルーターを使うなどWi-Fi環境を調整ください。

5

​ネットワークの混雑時に自動的に5Ghz帯に接続する機能が付いていないか。(2.4Ghzㆍ5Ghz帯の自動切替機能があるWi-Fiルーター)

​該当機能がある場合「5Ghz帯のネットワークを無効」や「自動切替無効」に設定ください。

6

「バンドステアリング機能」があるか。

該当機能がある場合、パンドステアリング設定を「無効」もしくは「2.4Ghzのみ」に設定ください。

7

Wi-Fi接続時に、メール認証がないか。(新幹線のWIFIのようなイメージ)

メール認証がないルーターをご用意ください。

8

​ルーターのWi-Fiに接続している台数が、制限数をオーバーしないか。(Wi-FiBridge、PC、スマホ、TV、ゲーム機、スマート家電等)

​Wi-FIの接続台数を見直すか、ルーターを変更ください。


 

アダプタをご用意ください

 

サイズ:H31*直径54mm

同梱ケーブル(USB Type-A to C)の長さ:526mm

動作環境:0~50℃/90%RH(湿度)

動作環境:結露しないこと


USBケーブル(USB Type-A to C)は同梱しております。コンセントにさす為のアダプタは、別途ご用意ください。




 

Smart Lox Box(L1)とWi-Fi Bridgeを一緒に使う場合の注意事項

 

L1が鉄製の為、L1とWi-Fi BridgeのBluetooth接続の障害になるケースがあり、暗証番号の配信に関して、100%の保証はございません。事前に緊急時用の暗証番号を登録いただく、または、配信出来ない場合、再発行ください。


また、履歴に関して、リアルタイムに反映される形ではなく、反映内容に100%の保証はございません。ご注意ください。



L1のメニューに戻る場合は[こちら

G30のメニューに戻る場合は[こちら


閲覧数:894回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page